本文へ移動

私たちの強み

私たちの強み
私たち山元塗装工業は昭和42年(1967年)の創業以来、京都府京都市を拠点に塗装業を営んでおり、順調に業績を伸ばしています。
お取引先の業種は主に工業用設備機器やインフラ関係、医療機器関係、ディスプレイ、住設系、金物など幅が広く、現在は200社を超える企業とのお取引があります。
ここでは、当社の強みである「塗装技術・受注対応力・法令遵守・調色技術」についてご紹介します。

高度な塗装技術

資格を持った経験豊富な熟練工による塗装
資格を持った経験豊富な熟練工による塗装
当社には塗装関係の有資格者はもとより、金属塗装や建築塗装、車塗装の経験者が多数在籍しております。エアースプレーガンによる吹付塗装を熟練工が手作業で行っていますので、ロボットや自動化による塗装が難しい複雑な形状及び難易度が高い塗装仕様もご対応可能です。

吹付塗装以外にも、建築塗装技術である刷毛やローラーによる塗装も対応できるほか、ハンマートンやレザートン、メタリック、サテン、パウダーコート、他社ではあまり行わない特殊塗料を使用した塗装方法も取り扱っています。

主な塗装実績

  • 電車の荷棚
  • 信号機
  • 某大阪テーマパーク内のイベント設備
  • 某東京テーマパーク内のアトラクション部品
  • 科学館や博物館のディスプレイ
  • 某九州タワー内のオブジェ
  • 精密機器関係
  • 食品メーカー製造ライン
  • 医療機器関係
  • 重機
技術紹介 69年前の鋳物製品の再塗装 作業工程

1.原型・剥離

2.パテ付け

3.パテ・サンディング後

4.下塗

5.上塗り・完成

柔軟な受注対応力

顧客ファーストのフットワークで短納期対応が可能
顧客ファーストのフットワークで短納期対応が可能
当社の塗装工場では日勤と夜勤の2部交代制を採用し、24時間体制で操業しています。
さらに、独自の管理手法と塗装指示書を活用し、品物の受け入れ後すぐに作業ができる体制を整備していますので、最短で当日の引取と納品を実現する「短納期対応」が可能です。

そのほか、少量多品種の生産を得意としていますので、多様な業種の品物に対応できます。
ご要望があれば現地への出張塗装も承りますので、お気軽にご相談ください。

法令の遵守

法令に基づいた適切な管理
法令に基づいた適切な管理
当社はコンプライアンスに対して高い意識を持ち、下記の取り組みを行っています。


 化学物質の取り扱い
作業主任者の選任・表示はもちろん、特殊健康診断を年に2回、作業環境測定を年1回実施しています。また、有機溶剤を使用しない塗装方法である「粉体塗装」を積極的に採用しています。

  
消防法
責任者(危険物取扱者)の選任・届出と貯蔵所の届出・保管・管理のほか、消防用設備等の点検結果報告書を3年に1回提出しています。

  
廃棄物
一般廃棄物・産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の分別を徹底しています。

調色の技術基盤確立

塗料メーカーに依存しない調色技術
塗料メーカーに依存しない調色技術
当社は発注者が要望する色を塗料メーカーに依存せずに調色できます。
これまでは技術者が調色をしていましたが、自社で焼付乾燥後の色味を簡易的に確認する方法を開発したことで、作業時間の短縮を実現しました。

一般的に塗料メーカーで調色を行った場合、入荷まで一般色は2~3日、特殊色の場合は7~10日かかりますが、当社はそれよりも短い日数で対応可能です。


TOPへ戻る